令和四年度 新収蔵資料展

概要

郵政博物館は、明治35(1902)年6月20日に万国郵便連合加盟25周年を記念して逓信省内に設置された「郵便博物館」に端を発し令和4(2022)年に創立120周年を迎えることができました。
新収蔵資料展は6月21日に博物館が資料を始めて一般公開したことを記念し、この日を「資料の日」と定め、昭和49(1974)年からこの日を含む前後の期間に開催し、前年度寄贈された資料(一部)を展示しています。

会期

令和4年6月21日(火)~7月18日(月・祝)〈計25日間〉

場所

郵政博物館 多目的スペース

主催

公益財団法人通信文化協会

内容

令和3年度の寄贈資料のうち約40点を紹介します。

寄贈:三戸駅前郵便局 郵便貯金 電飾看板