博物館ノート

最初の簡易保険ポスター

収蔵品

kampoposter01.jpg

最初の簡易保険ポスター (川崎臥雲 画 大正7年)

簡易保険は、大正5年(1916)10月1日に創業した。来年には創業100年を迎える。郵政三事業の内、郵便、為替・貯金は、民間にさきがけて前島密が創始したが、この時に国営の保険年金も構想していた。しかし、時期尚早ということで見送られ、その後、色々な調査や検討を重ねた結果、前島の立案からほぼ40年が経過して発足したのである。

kampoposter03.jpg