収蔵品のご紹介

鉄道馬車往復京橋煉瓦造ヨリ竹河岸図

鉄道馬車往復京橋煉瓦造ヨリ竹河岸図

画像を拡大する

文化遺産名称 鉄道馬車往復京橋煉瓦造ヨリ竹河岸図
員数 1
作者名 歌川広重(三代目)
西暦 1882年
時代 明治15年
分野 版画
所在地 郵政博物館
解説文 明治15年頃の京橋の風景が描かれています。明治15年6月25日に新橋-日本橋間に鉄道馬車が初めて走るようになりました。鉄道馬車は庶民の足として貴重な乗り物でした。鉄道馬車の脇を、当時流行の赤い人力車が走っています。画面後方の建物は、煉瓦造りの洋風建築に建て替えた「みすや」の針問屋、玉寿司、牛肉の「松田」です。

条件を指定して検索する

フリーワード:
資料名:
作家名:
時代:
制作年(西暦): 年 〜