収蔵品のご紹介

郵便飛行雙六

郵便飛行雙六

画像を拡大する

文化遺産名称 郵便飛行雙六
員数 1
作者名 野元義雄
西暦 1920年
時代 大正9年
分野 版画
所在地 郵政博物館
解説文 子供エホン新年号の附録で、ふりだしは年賀葉書を赤い丸形ポストに投函することから始まり、郵便外務員が取集めした郵便物を飛行機や汽車を利用して宛先へいかに早く届けることgできるかという双六です。郵便物の航空輸送は、大正4年に東京-大阪間で実施されました。

条件を指定して検索する

フリーワード:
資料名:
作家名:
時代:
制作年(西暦): 年 〜