収蔵品のご紹介

新版ゆうびんいれ(立版古)

新版ゆうびんいれ(立版古)

画像を拡大する

文化遺産名称 新版ゆうびんいれ(立版古)
員数 1
作者名 小関トヨ
西暦 1902年
時代 明治35年
分野 版画
所在地 郵政博物館
解説文 立版古(起し絵というもので、1枚の紙に描かれた絵を切り取ると立体的な形に変化するものです)。画面左上のポストは、明治34年10月21日に試行的に設置された赤色・丸形・鉄製の俵谷式ポストです。その横には、当時の郵便外務員も描かれています。まんじゅう笠から帽子に替り、半ズボンに脚絆を着用しています。

条件を指定して検索する

フリーワード:
資料名:
作家名:
時代:
制作年(西暦): 年 〜