収蔵品のご紹介

舶来和物戯道具調法くらべ

舶来和物戯道具調法くらべ

画像を拡大する

文化遺産名称 舶来和物戯道具調法くらべ
員数 1
作者名 一曜斎芳藤
西暦 1873/00/00
時代 明治6年
分野 版画
所在地 郵政博物館
解説文 この錦絵は、文明開化期における新旧の日用品の興廃を戯曲的に比較し、在来品の敗退していく姿を描いた風刺画です。「郵便」対「飛脚」、「ランプ」対「あんどん」、「シャボン」対「ぬか」、「洋傘」対「から傘」、「人力車」対「駕篭」、「写真」対「錦絵」、「開化頭のセイヨウハサミ軍」対「野郎頭のやろう軍」など、新しいものと古いものを対比しています。ここでは、明治5年制定の角柱形柱箱(郵便ポスト)が描かれています。

条件を指定して検索する

フリーワード:
資料名:
作家名:
時代:
制作年(西暦): 年 〜