収蔵品のご紹介

東京開化三十六景 今戸隅田川

東京開化三十六景 今戸隅田川

画像を拡大する

文化遺産名称 東京開化三十六景 今戸隅田川
員数 1
作者名 歌川広重(三代目)
西暦 1875年
時代 明治8年
分野 版画
所在地 郵政博物館
解説文 東京三十六景のうちの一つ、隅田川に架かっている今土橋を描いています。今土橋中央に郵便外務員が駆けている姿が見られます。

条件を指定して検索する

フリーワード:
資料名:
作家名:
時代:
制作年(西暦): 年 〜