収蔵品のご紹介

開化幼早学門「鉄道の空飛鳥の早飛脚親孝行は我子孫の為」

開化幼早学門「鉄道の空飛鳥の早飛脚親孝行は我子孫の為」

画像を拡大する

文化遺産名称 開化幼早学門「鉄道の空飛鳥の早飛脚親孝行は我子孫の為」
員数 1
作者名 梅堂国政
時代 明治
分野 版画
所在地 郵政博物館
解説文 右上の絵には、文明開化の象徴的なものとして、鉄道と郵便の速さを「飛ぶ鳥の早飛脚」という表現で称賛しています。疾走しているまんじゅう笠を冠った制服姿の郵便外務員が印象的です。

条件を指定して検索する

フリーワード:
資料名:
作家名:
時代:
制作年(西暦): 年 〜